井関至康総領事の済州大学における特別講義

2022/5/27

 
 5月26日(木)、井関至康総領事は、済州大学の教養科目「パブリック・ディプロマシー」において、「新パブリック・ディプロマシー時代の両国交流と済州の役割」をテーマに特別講義を行いました。
 井関至康総領事は、我が国のパブリック・ディプロマシーにおいて済州という地が果たしてきた役割や、総領事館の広報・文化に関する取組などを紹介しつつ、特別講義を聴講した済州大学の学生の皆さんが、パブリック・ディプロマシーを学んだ上で、済州と日本の特別な関係を自ら発信することの重要性につき述べました。



    
 

関連記事

・新たに就任した金一煥(キム・イルファン)済州大学総長表敬~済州と日本の学術交流拠点の第11代総長
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00445.html

・済州大学海洋科学研究所~海洋科学分野における済州と日本の交流の歴史
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00173.html

・済州大学地理教育専攻~沖縄・九州等の第2次世界大戦当時の米軍撮影航空写真を所蔵
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00162.html

・済州大学在日済州人センター~在日済州人を通じて見る済州と日本の関係史
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00140.html