【コラム】コロナ禍でも広げます!済州と日本の高校生の交流~函館白百合学園高校と三聖女子高校

2022/1/19


 2021年11月20日、北海道の函館白百合学園高校と西帰浦市の三聖(サムソン)女子高校の間で、初めてとなるオンラインによる交流が行われました。三聖女子高校は、2年生の第2外国語の授業で約半数の生徒が日本語を選択しているのに加え、課外活動として日本文化のクラスも行われているということです。また、函館白百合学園高校でも、総合進学コースのキャリア教育プログラムで3年生を対象に韓国文化の授業が行われているということです。
 
 今回は、済州特別自治道教育庁から国際化教科特性化学校に指定された三聖女子高校から、日本の高校と交流を開始したいとの希望が寄せられたことを受けて、当館から、済州道と姉妹関係等にある日本の地方自治体に照会。済州道と友好協力都市の関係にある北海道の函館白百合学園高校から関心が示されました。これを機に、オンラインによる交流が実現するに至ったものです。
 
 両校ともに、今後もオンラインによる交流を継続する意向を示しておられます。当館としては、コロナ禍の難しい状況の中で、両校と両校の生徒さんをつなぐ役割を果たすことができ、お役に立てたのであれば、大変嬉しいことですし、両校の交流が今後さらに発展していくことを期待しながら、見守って参りたいと思います。また、今後とも、済州と日本の青少年間の交流がさらに広がっていくよう、努力して参ります。
 

関連記事

・済州と日本の関係の歴史を振り返りつつ、今後につなげる1日~2021年10月10日の2つの出来事を紹介します!
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00322.html
 
・「第6回日韓中青少年文化芸術キャンプ」済州の高校生による当館表敬訪問
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00374.html
 
・「第21回高校生日本語スピーチコンテスト」井関至康総領事の漢拏日報への寄稿文(2020年11月19日)
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00156.html
 
・「第22回高校生日本語スピーチコンテスト」井関至康総領事の漢拏日報への寄稿文(2021年11月18日)
https://www.jeju.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00358.html