サル痘の発生状況(サル痘を風土病としない複数国での新規発生)

2022/5/24
 5月21日、世界保健機関(WHO)は、計12か国からサル痘ウイルスの症例が報告されている旨発表しました。WHOは今後更に非流行国にも症例が拡大する見込みとの見解を示しています。
 現時点、韓国国内での発生は報告されていませんが、今後感染の拡大の可能性が否定されないため、感染予防にご留意願います。
 
詳細は下記ホームページを参照してください。
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C046.html