韓国におけるコロナ19特別防疫対策の追加措置(12月16日)

2021/12/16
○12月18日(土)午前0時から来年1月2日(日)まで、韓国における新型コロナウイルスへの防疫措置が強化されます。
 
○主な内容は以下のとおりです。
― 私的な集まりは、4人まで
  ワクチン未接種者の食堂・カフェ利用は一人での利用のみ可
― 防疫パス(注)の適用を継続
  <防疫パスの適用が義務化される施設>
  遊興施設6種、カラオケ練習場、屋内体育施設、銭湯、競輪・競馬・競艇・カジノ、
  食堂・カフェ、学習塾、映画館・公園場、読書室・スタディーカフェ、マルチルーム、
  ネットカフェ、スポーツ競技場、博物館・美術館・科学館、パーティールーム、図書館、
  マッサージ営業・按摩所
(注)防疫パス:ワクチン接種完了またはPCR検査での陰性を証明したものの総称
ー 営業時間の制限
  食堂・カフェ等:21時まで
  映画館、ネットカフェ等:22時まで
 
○在留邦人の皆さまにおかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する感染予防対策等を参考としながら、引き続き、最新の情報収集に努めるとともに、感染予防に十分御留意いただきますようお願いいたします。
 
【済州特別自治道HP(韓国語)】
 https://covid19.jeju.go.kr/